本から明日をつくる

本と旅が趣味の大学院生です。色んなジャンルの本の感想とともに、旅の記録を書いています!

2018-04-03から1日間の記事一覧

【書評】自由とは、人間とは何か、あまりにリアルな”砂”を通して描き出す文学作品~阿部公房『砂の女』~

本の紹介 今回紹介するのは、阿部公房『砂の女』(新潮文庫)です。 ここではまだネタバレを含みません。 ”八月のある日、男が一人、行方不明になった。” この文章からこの小説は始まります。この男に何があったのだろうか、というところから始まり、その全…