本から明日をつくる

本と旅が趣味の大学院生です。色んなジャンルの本の感想とともに、旅の記録を書いています!

X JAPANの30分を超える超大作ART OF LIFE

今日はXJAPANのART OF LIFEという曲を久々に聞いたのですが、何度聞いても衝撃が走るので思わず記事にしてしまいました。

 

XJAPANって聞いて、何それ?ってなる人は少ないんじゃないでしょうか。

ToshIが洗脳から脱出した話や、YOSHIKIの世界的な活躍など、話だけなら聞いたことある、ってなったりするかもしれません。

 

ちなみに、ToshIが洗脳された過去に関する事実を本にしており、読んで洗脳の恐ろしさを思い知らされました。

以前記事にも書いたのでよかったら!

honkaraasuwotukuru.hatenablog.com

 

さて、今回話したいのはそんなXJAPANの30分にわたる超大作、ART OF LIFE

これ、とんでもない曲なんです。

 

 

youtu.be

 

まず30分に及ぶロックの曲とかなかなか聞かないですよね。

というか、もはやこの曲を果たしてロックと簡単に片付けてよいのかどうか。

 

聞いていただければわかりますが、中盤のYOSHIKIのピアノソロがとにかくすごい

クラシックへの教養がなければあんなピアノソロは作れません。

不協和音をピアノソロに取り入れており、ピアノソロは絶望や怒り、不安などを表しているようにも思えます。

 

それもそのはず、このART OF LIFEという曲はYOSHIKIの半生を表現した曲であると言われています。

幼少期に父親が自殺し、人生において常に死というものが近くにあったYOSHIKIの人生そのものがこの曲であるのかもしれないですね。

 

 

この曲が、そしてXJAPANが多くの人を惹き付けるのは、彼らの音楽にある普遍性であるように思えます。

一見ただただ激しいロックかと思いきや、所々でみせる美しさや儚さは、XJAPANにしかないように感じてしまいます。

そしてそれを特に感じることができるのがこのART OF LIFEです。

 

もはやロックでもあり、クラシックでもあるような、そんないつの時代、どんな人の心をも揺さぶるようなART OF LIFE

ぜひ聴いてみてください。