本から明日をつくる

本と旅が趣味の大学院生です。色んなジャンルの本の感想とともに、旅の記録を書いています!

【書評】クレイジーな挑戦をし続けるYouTuber、ジョーブログの本があつい~『瞬発力の高め方』ジョーブログ ジョー

今回紹介するのは、『瞬発力の高め方』ジョーブログ ジョー(サンクチュアリ出版)です。

 

f:id:honkaraasuwotukuru:20180629232320j:plain

 

ジョーという熱いYouTuberが書いた本で、人生を楽しむための、挑戦をし続けていくためのジョーの考えが等身大でつづられたものです。

 

とても読みやすいレイアウトにもなっていて、あっという間に読み終えてしまえる一冊です。

 

 

行動しまくろう

この本は28のジョーの言葉と6のジョーの人生のストーリーから構成されています。

 

それらに一貫するのが、とにかく常識を破って自分のやりたいままに行動しよう、ということ。

 

もうこれにつきると思います。

タイトルの『瞬発力の高め方』というのも、やりたいことにむかってなにも気にせずチャレンジし続けること、ということに要約できるかと思います。

 

 

そもそも著者のジョーブログとは??

f:id:honkaraasuwotukuru:20180629235443j:plain

(引用:本人Twitterより)

 

彼の履歴はあげるととてもすごいことが分かると思います。

  • 大阪でホームレス生活を体験
  • 所持金0円ヒッチハイクアメリカ横断
  • バイクで南米縦断、その途中でアマゾン川イカダ下り
  • 亀田興毅とボクシング
  • ボクシングのプロテストに合格、2018年元旦のデビュー戦で見事勝利
  • アフリカ縦断中(2018年6月現在)

なんともクレイジーなチャレンジをし続けている男です。

 

ジョーブログのYouTubeはほんと面白く、とくに旅の動画は彼の真骨頂であると思います。

youtu.be

 

しかも普通の旅行じゃなくて、時には本当に命がけです。

旅の途中で餓死しそうになったり、アマゾン川イカダが大型船に激突してアマゾン川に放り出されたり、なんてこともありました。

 

非日常なことにチャレンジし続ける彼の動画には今後も見逃せません。

 

 

『瞬発力の高め方』から学べること

最後に今回紹介した『瞬発力の高め方』の中で、特にこれはよかったと思った言葉を紹介していこうと思います。

 

どんなことでもやりきったことは点となる

 

何一つのことをやりきるとそれは点となり、そうしたいくつもの点がつながって線になって展開されていく。

 

このことはきっと間違いなくて、何かやりきった経験・そこから得たものは、一見関係のないようなことをしているときに大きなヒントになってくれることがあります

やりきることがとても大事ということですね。

 

また、なんでもかんでも人生を一本化するのはよくないとも言っていて、例えばイチローのように一つのことをやり抜く人もいるけど、様々なことにチャレンジしていく展開型の人間だっているとのことです

 

これにはとても納得しました。

特に色々なことにチャレンジできる今の時代は展開型の生き方が求められるかもしれないですね。

 

 

f:id:honkaraasuwotukuru:20180630004825j:plain

(引用:本人のTwitterより。アフリカ縦断中の写真)

 

 

現状に満足できなくなった瞬間、世界はいきなり面白くなる

 

これは大きなことを成し遂げ続けていく上で大切な心構えかもしれません。

何か一つやりとげたり、楽しい日が続いたりすると、現状に満足しがちになってしまいますよね。

 

しかし、そういうときこそ、現状に満足しない。

もっともっとワクワクするほうへ、新しい挑戦をしていく。

 

それがジョーのように面白くあり続けるための秘訣なのかもしれないです。

 

ぼくも現状に満足することなく、挑戦を続けていけるようにしたいですね。