本から明日をつくる

本と旅が趣味の大学院生です。色んなジャンルの本の感想とともに、旅の記録を書いています!

❮インドネシア大学短期留学①❯今日からしばらく短期留学の話をします

こんにちは!

 

実は今ぼくはインドネシアからこの記事を書いています。

 

というのも2週間ほどのインドネシア大学の短期留学に来ているのです!

 

というわけで今日からしばらくはインドネシア大学中心のお話になるかと思います、ご了承ください~

 

 

インドネシア大学とは

最初の記事なのでインドネシア大学の情報と、短期留学の目的について少し書こうかと思います。

 

まず、インドネシア大学は首都のジャカルタ、正確にはジャカルタ州の南にあるデポック州というところにメインキャンパスがあります。

 

f:id:honkaraasuwotukuru:20180731002530j:plain

 

ここ、めちゃくちゃ広くて、なんと東京ドーム68個分の広さです。

 

しかもキャンパスの75%に覆われています。

 

日本じゃなかなか考えられないキャンパスですよね。  

 

 

自然にあふれたとても雄大で素敵なキャンパスです。

東南アジアというかんじの雰囲気もよく感じられます。

 

f:id:honkaraasuwotukuru:20180731002151j:plain

 

大きな池が校内に6個もあって、その広さが伺えます。

 

 

ちなみにインドネシア大学は、日本でいうところの東京大学的な立ち位置のようでとても優秀な生徒がたくさんいます。

 

インドネシアの最高峰ですね!

 

 

YOUは何しにインドネシアに?

 

では何しにインドネシア大学に来ているの?

そもそもインドネシア大学って何語話すの?

 

色々つっこみどころはありますよね(笑)

 

そもそも、2ヶ月前くらいもインドネシアジャカルタ行ってたじゃん!

そう言われても何も言えません。

 

honkaraasuwotukuru.hatenablog.com

 

では何しにわざわざインドネシア大学に短期留学にやって来たか、と言いますと理由は2つ。

 

 

一つは、インドネシアがもつ様々な魅力を学んでみたかったから。

 

インドネシアは約7000の島からなり、島々を合わせた横の長さはアメリカの横の長さに匹敵します。

そして、200を越える民族が存在します。

 

f:id:honkaraasuwotukuru:20180731002801j:plain

 

更に宗教はイスラム教が90%を占めるうえで、他に仏教やキリスト教ヒンドゥー教も信仰されていて、それらの文化が混ざり合わさって今のインドネシアが形成されているのです。

 

同じ島国の日本とは、かなり異なる環境で、それはぼくにとって大きな魅力としてうつりました。

 

だからインドネシア大学で実際にそういった文化を学んでみたい、というのが大きいのです。

 

 

二つ目は、様々なバックグラウンドの人たちと交流してみたかったから。

 

f:id:honkaraasuwotukuru:20180731003237j:plain

 

インドネシア大学の短期留学プログラムは、英語で行われ、日本の大学の他に、韓国、中国、マレーシア、オーストラリアから100人ほどの学生が集まります。

 

そこにインドネシア大学の学生も加わって一緒にプログラムを進めていくわけです。

 

様々なバックグラウンドをもつ人たちと交流でき、そうした体験こそが自分の知見を広げてくれることでしょう。

 

 

これからの記事では、そんな留学ならではの話を書いていこうと思います。

よかったら読んでみてくださいね!